引っ越し

2020-11-27 11:01:20 +0000

僕も奥さんも職場の最寄り駅まで1本、もしくは乗り換え1回という場所に住んでいたんだけど、子供が生まれるというライフイベントを経て住処を移すと言う話。

6年近く住んだということもあり、引っ越しをした。結果だけ書くと本当にそれだけなのだが、新型コロナウィルスによる仕事の仕方の変化や家族が増えたなどなど様々なことを思い馳せながら色々書いてみよう。ただ、子供が生まれた、というあたりはばっさりと端折ってしまった。新型コロナウィルスに関連して弊宅で受けた影響の話だけで3000文字ぐらいあった。その話はまたおいおいどこかで...

色々あって、妻子と別居して半年ほど経過した6月1日にインターネットをしていたら唐突に物件が降ってきた。

駅からは徒歩で20分、バスで6分、平米数でいうと旧居と比べて10平米ほど広くて新築で3LDK。住宅街に建っていて静かそう(実際に住んでみるとめちゃくちゃ静か)旧居は3Kを実質2LDKになるようにふすまを外したりして過ごしていて、僕と妻のそれぞれの居室を確保できるようにしていた(別の記事にもしようと思っているが、個々の部屋があることでめちゃくちゃ仕事がしやすい)。新居でも僕、妻、子(プレイルーム的なのを想定している)のそれぞれの部屋がある前提にしたかったので今回見つけた物件はかなりよさそうだった。

引っ越しで新居から職場まで1時間以上かかる(とは言え山手線内の駅まで1本なのだが)。旧居は電車でD2D 30分、自転車で20分の所に住んでいた。ただ、目黒区でペット可、3K(2LDK)、最寄り駅から徒歩5分という物件にそこそこな家賃を払い続けているのはややしんどく、さらにそこに今回の新型コロナウィルスの影響で週に1回の出勤(チームへの相談で出勤を控えることも可能)となれば家賃の高さが気になってくるの必至だった。

さて、新居の家賃は旧居の 2/3 だし、住宅街というのもあり駅前は旧居の最寄り駅とは比べられないほど施設が充実していたり、親子連れのための施設・設備がめちゃくちゃ整っている(個人的にはIMAXシアターのある最寄り駅まで1本で行ける点も推したい)

新居自体も新築で全室フローリング(旧居は床が全面タイルの絨毯、1部屋だけ和室)なのもあって新鮮だった。細かいアップデートはたくさんあるのだが、大きなところだと自分の居室についにエアコンがつけられるようになったことだろうか。旧居では廊下側に自室が面しており、窓に取り付けるタイプのエアコンだった。これが相当にうるさくで自宅で仕事をしている間はエアコンは止めて廊下からサーキュレーターでリビングのエアコンの冷気を取り込むような感じで過ごしていた。僕自身寒いのは平気なので冬は特に暖房なしで生活をしていたんだけど夏場はやや堪えるものがあった。そんな中で実に6年ぶりに自室にエアコンがつけられるというのにテンションが上がっていたが、シーズンというのもあって引っ越ししてから1ヶ月間はエアコンなしの生活が続いていたりもした(当然サーキュレーターでリビングの冷気を取り込む運用をしていた)

しばらく必要最低限の家電などで過ごしていたけど、最近やっと自分の部屋にも家具や家電が揃い始めた。実はこの記事を書き始めたのが7月の終わり頃、ちょうど引っ越し前夜ぐらいからなのだが、今日が10月10日なのでいい加減締めようと思う。

長いこと書いていたけど、引っ越しに関連する話はたくさんあるのでまた別の記事にでも。

引っ越しといえば、ブログも ason.as へ引っ越しをした。いわゆる自分が管理するサーバーでコンテンツを管理するというやつ。15年ぐらい前にやってたことを2020年からやっていく。これも思うことがあるので別の記事にしていこう。