宇宙風邪治療日記(3)

created at: 2020-11-27 00:00:00 +0000 updated at: 2021-01-25 08:12:14 +0000

休職をしようと思ったのは、しんどみが強くなって病院に通い始めて一旦落ち着き始めた頃にNHKの「ネタドリ」という番組がきっかけだった。

よく子の寝かしつけの前にNHKを垂れ流しながら奥さんの寝る準備を待っていたりするんだけど、たまたまその時に子育てをするパパのうつ状態について放送されていた。

「10人に1人の男性が危機!?働き盛りを襲う“パパうつ”」 https://www.nhk.jp/p/netadori/ts/QL8GZ2L5VX/episode/te/ZGPPGR4N7J/

番組では子育てが原因でうつ状態になったお父さんが特集されていて「あ〜、これ完全にわしやんけ」となったのを覚えている。番組は金曜日放送で、その翌週には会社に休職を伝えていた、と思う。オフトピだけど、この番組ではパパに着目されているけど、ママも産後うつになったりするし子育てが原因でうつになることもあるのちょっとタイトルは煽りすぎな感じもした(番組でもこのことには触れていたけどね)

実際休職をしてみてどうだったか、というとまだよくわからない。仕事をしている間すごい緊張感が高くてそれから開放されたという麺で気持ちは楽なんだけど、将来仕事に復帰できるかと言われるとあんまりイメージがわかない。このあたりも医師と相談しつつ仕事のことは今は忘れて過ごしてとのことだった。まぁそうだよね。今はどうしようもない。

休職は選んでよかったと思う。あのまま続けていてもまともな仕事はできなかったろうし、成果につながらないままチームにも迷惑をかけてしまうことになったと思う。

次回以降で触れようと思っている傷病手当などそこそこ制度が整っていていると感じるけど、やっぱり手当が出るまでの間過ごせるだけの貯蓄が必要だったりする(これは給与の振り込まれるタイミングなどにもよるんだろうけど)ので、休職をする場合は早く選んだほうがよい。仕事やチームメンバーも大事なんだけど、やっぱ自分を最優先にしないとあかんっすわ。