宇宙風邪治療日記(5)

created at: 2020-12-24 00:00:00 +0000 updated at: 2021-01-25 08:12:14 +0000

すごい今更だけど、トップページの記事公開日ぽい日時がおかしいということを一応書いておきたい。なんというか既知の不具合というか...。原因はわかっていて、このサイトの仕組みとしてファイルの更新日をFile#mtimeメソッドで取得して記事公開日としているんだけど、現状Herokuにデプロイする関係でHeroku上でファイルの更新日がデプロイしたタイミングになるのでそこをうまいことしてやる必要がある、という感じ。年内には直したいな。。。あと記事一覧ページという概念も無いのをどうにかしたい。。。

またしばらく期間があいてしまった。というのも傷病手当の記事を書きたいなと思いつつも未だに手当が受けられるかの審査で待ちぼうけを食らっているのだった。

12月頭には会社が用意してくれていた書類に色々書いて提出したんだけど、だいたい3週間ぐらいは待ちぼうけという感じ。傷病手当が無いことで、引っ越しなどによる費用で口座残高には不安があるけどやや貯蓄があるのでどうにかやっていけてる。あと休職中でも社会保険料とかは持っていかれてて「まぁそれはそう」って感じなんだけど、たまたま今年に妻が扶養に入ったこともあっていい感じに相殺できていてなんとかなっていた。まぁ、これは今年だけなのだが...。

症状としては、個人的にはだいぶ回復傾向にあると思う。ここ3ヶ月ぐらいは音楽を聞けなかったり、友人たちのTwitterをみることができなかったり、プログラミングができなかったりしていたんだけど、音楽を聞きながらプログラミングをすることができて、Twitterで読み書きができたりする。以前にくらべて心に余裕がある、というのを実感できている。

この実感できている、という感覚も「宇宙風邪治療日記」を書いていたおかげだと思っていて、このシリーズの最初の方の頃は心が摩耗していたのを覚えている。仕事でもプライベートでも追い詰められていて日々よくわからない感情に振り回されていた。一旦仕事を休んで、自分のことに集中して、そして家族のことへ意識を向けられるようになってきた。仕事に対してもまぁうまくやっていけそうな感覚を掴みつつある。年明けぐらいには復帰できるといいなぁ、とか思いつつクリスマスイブの深夜を過ごすのであった(朝4時)